\\只今キャンペーン中// スマイルゼミをお得に試したいなら ◆ココをタップ◆

RISU算数の複雑な料金システムがやさしく分かる【安く使う方法も解説】

よっちママ

RISU算数の料金って複雑で難しいですよね

おりぶ

図表を使って分かりやすくするから見てみてね

本記事の内容
  1. 分かりやすいRISU算数の料金表
  2. 複雑な利用料をやさしく解説
  3. RISU算数を安く利用する方法

本記事では、RISU算数の複雑な料金について分かりやすく解説していきます。

といっても複雑に見せているのは、進度によって変動する利用料のためです。

利用料について図表で分かりやすくして、更に安く使っていく方法までしっかり解説します。

読み終えれば、料金について分かって、家庭に合った使い方ができるようになりますよ。

当ブログ限定クーポン情報

人数限定のコラボ企画により1週間のお試しが可能に!

限定クーポンコード【asq07a

RISUは契約時に年額33,000円(税込)を一括支払いしなければなりません。
ただこのクーポンコードを使えば1週間お試しができるんです。
返品する場合は1,980円(税込)かかりますが、入会すればこれは無料
人数限定なので試すならお早めに。

\無料で1週間お試し/

△キャンペーン情報△

\無料で1週間お試し/

△人数限定△

※人数枠まだあります

 この記事を書いた人
__________
 ~子ども自身が人生を楽しむ力をつける~

【元SEによる幼児教育】

  • 10社を超える幼児教材を受講
  • オンライン教室なども複数受講
  • 幼児教育の素晴らしさを伝えたい

[家族] 2歳♂ 5歳♀ 医療妻

  

目次【タップ可】

RISU算数の料金システムをやさしく解説

RISU算数-料金システム
よっちママ

RISU算数の料金ってどうなってるんですか?

おりぶ

通常は「基本料金」+「利用料」だよ

RISU算数の料金システムは、「基本料金」+「利用料」+「特別コース料金」となっています。

特別コース料金は本コースがすべて終了したあとに学習できるコースのことで、通常は必要ありません。

それぞれの料金について詳しく解説していきますね。

基本的には「基本料金」と「利用料」しかかからない

【基本料金】RISU算数・RISUきっず共通

種別RISU算数RISUきっず
基本料金33,000円/年33,000円/年
【RISU算数・RISUきっず】基本料金表

まずは「基本料金」についてですが、これはRISU算数・RISUきっず共通で33,000円(税込)です。

月払いに換算すると、2,750円(税込)となります。

これは固定なので1年ごとに支払うのですが、金額は変わりませんよ。

基本料金は原則として1年分を一括で前払いしなければならない

【利用料】ステージ進度によって変動

月平均のクリアステージ数学習ペース目安利用料
1.0ステージ未満ゆっくり学習0円
1.0~1.3ステージすこし遅め1,100円/月
1.3~1.5ステージ学校の1.0~1.3倍1,650円/月
1.7~2.0ステージ(平均)学校の1.3~1.5倍3,300円/月
2.0~2.5ステージ学校の1.5~1.9倍 5,500円/月
2.5~3.0ステージ学校の1.9~2.3倍7,700円/月
3.0ステージ以上(上限)学校の2.3倍以上9,350円/月
【RISU算数】利用料金表

そしてRISU算数では、基本料とは別に「利用料」が発生します。

この利用料が、子どもの学習スピードによって変動するんです。

つまり積極的に活用できていない場合は安く、気に入ってガンガン勉強するようなら高くなります。

  • 例1:5ヶ月で9.0ステージクリア=月平均1.8ステージ(3,300円/月)
  • 例2:5ヶ月で20.0ステージクリア=月平均4.0ステージ(9,350円/月)

RISU算数の利用者の月平均は1.8ステージとのこと

【特別コース料金】受験基礎と数学基礎

コース料金
受験基礎・数学基礎コース1,980円/月
【RISU算数】中学受験基礎クラス料金表

小学6年生までに習うカリキュラムを終えた子どもは、受験基礎・数学基礎コースへ進むことになります。

中学受験をする子や中学数学の準備をしたい子向けに、更に高いレベルの思考力を育てるカリキュラムです。

このカリキュラムに進むと料金は、「基本料」+「利用料」+「特別コース料」となります。

特別コースは13ステージありますよ。

小学6年生までのカリキュラムを終えると自動で特別コースになるので注意

RISU算数の利用料が変動するステージ攻略

RISU算数-利用料の変動ステージ
よっちママ

実は利用料で出てきたステージがよく分かってないんです

おりぶ

ステージ毎に勉強する内容が変わるんだよ

RISU算数ステージの詳細
  1. 25問×αで1ステージ
  2. ステージ毎の最終問題が確認テスト
  3. 学年ごとにレベル分けされている
  4. 開始時に実力チェックテストがある

RISU算数の利用料がステージの進度によって変動するとのことでしたが、1つのステージには25種類の問題があります。

そしてそのひとつの問題の中にも、1~4問ほどがあるんです。

そしてこの25問×αをすべて解くことで「ステージクリア」となります。

細かく分かれていますが、1.3ステージの目安は7問目くらいですね。

問題数にすると1学年で1000問以上ある

月平均のステージクリア数で利用料が変動

RISU算数の利用料は、月毎ではなく月平均のステージクリア数で変動します。

つまり初めは食いつきが悪かったけど急にやるようになった時などは、急にやりだした月の料金が高くなるとは限らないんです。

たとえば最初まったくしないで5ヶ月すぎたけど、6ヶ月目に急に5ステージもクリアしたとします。

でも結局は6ヶ月5ステージしかしていないことになるので、月平均のクリアステージ数は1.0以下のままですよね。

つまり6ヶ月目も利用料は無料で済むということなんです。

このシステムのおかげで最初なかなか出来なくてもショックを受けずに過ごせる

料金を最安におさえる方法

RISU算数の料金をおさえる方法
  1. 実力テストでいい結果を残す
  2. 月平均クリアステージ数の調整

RISU算数の料金を最安におさえるためのポイントは、「実力テスト」と「クリアステージ数」です。

受講開始すると、まずは実力テストでどの程度の学力があるかを計ります。

ここで例えば、小学2年生なのに小学3年生卒業レベルの問題が解けたとしましょう。

すると小学1年生~3年生までの問題は飛ばされて、小学4年生レベルの問題から始まることになるんです。

実はRISU算数では、実力より簡単な問題は復習扱いとなり、何問解こうがステージクリア数には換算されません。

そのためこの実力テストでいい結果を出すことで、より多くの復習が無料でできるようになりますよ。

あとはステージクリア数をしっかり把握して、月末にちょうどステージクリアしそうになれば調整する。

このコントロールをすることで、ある程度安く押さえていけるようになりますよ。

ただ子どものやる気があるのに途中で止めるのは本末転倒なので注意

RISU算数の料金に関する注意点

RISU算数-料金の注意点
よっちママ

どんな注意点があるんですか?

おりぶ

知らないと思わぬ損をするかもしれないよ

RISU算数は、料金の支払いなどについて知っておきたい注意点がいくつかあります。

RISU算数の料金に関する注意点
  1. 1年ごとの自動更新に注意
  2. タブレット修理は有償
  3. クーポンコード無しだとお試しできない

これらについて少し詳しく解説していきますね。

RISU算数に興味があるなら目を通しておいた方がいいかも

1年ごとに自動更新される

RISU算数は解約申請をしなければ、学年が変わっても自動でどんどん更新されてしいます。

「キリのいい丁度1年で辞めよう」と思っていて、つい解約し忘れるとまた33,000円払うことになるんです。

特に丁度1年で解約したい場合は、1年になる30日前には申請する必要があります。

詳しい内容は[RISU算数の解約方法と休会]の記事で詳しく解説しているのでどうぞ。

入会したらリマインダー登録しておこう

タブレットの修理は有償

RISU算数では、追加料金なしで「タブレット安心サポート」という保険に自動で加入します。

だからといって万が一故障してサポート範囲内であっても、6,600円の支払いが発生するんです。

ちなみにこの保険は、1度利用するまでは一切料金がかかりません。

万が一利用する事態になっても、1,980円で再加入できるので安心してくださいね。

まずは算数の前にタブレットを大事に扱うことを教えよう

クーポンコードを使わなければ試さずに一括払いすることになる

当ブログを見て1週間お試しのつもりで入会したのに、実はクーポンコードを入れ忘れた。

それに気づかず1週間で解約すると、ほぼ何もできないまま33,000円支払うことになります。

そんな悲しい事態にならないように、クーポンコードを使って入会してくださいね。

こちらのRISU算数の特別サイトから進めば、クーポンコード入力が忘れにくいですよ。

1週間体験できるクーポンコードは【asq07a】

当ブログ限定クーポン情報

人数限定のコラボ企画により1週間のお試しが可能に!

限定クーポンコード【asq07a

RISUは契約時に年額33,000円(税込)を一括支払いしなければなりません。
ただこのクーポンコードを使えば1週間お試しができるんです。
返品する場合は1,980円(税込)かかりますが、入会すればこれは無料
人数限定なので試すならお早めに。

\無料で1週間お試し/

△口コミとお試し情報△

\無料で1週間お試し/

△人数限定△

※人数枠まだあります

RISU算数の料金でお得なポイント

RISU算数-料金のお得情報
よっちママ

RISU算数って高いような気がするんですけど

おりぶ

マイナスポイントばかり解説したからお得なところも言っておくね

RISU算数の料金に関して、お得なポイントやサービスについて紹介しておきますね。

RISU算数の料金のお得ポイント
  1. タブレット代金がかからない
  2. 入会金や解約金はない
  3. 無金利の分割支払いが可能

これらについて深掘りしていきます。

お得なポイントも押さえておこう

タブレット代金が別途かからない

RISU算数に入会すると、専用タブレットがもらえます。

にも関わらず、タブレット代金などは一切かかりません。

おそらくは基本料の33,000円に含まれているのでしょうが、そう考えると破格ですよね。

RISUきっずなんかは利用料もないので、本当にお得な教材だと分かります。

専用タブレットがもらえる他教材では別料金が主流

入会金・解約金はかからない

入会や解約する際に料金がかかることはありません。

いってみれば「入会金は基本料」、「解約金は返金無し制度」とも取れなくもないです。

実は基本料と利用料だけ押さえれば、単純な料金システムになってますよね。

1週間お試し後のキャンセルのみタブレット返送料が発生する

無金利で分割払いが可能

RISU算数の利用料は、無金利で分割支払いすることができます。

子どもの勢いに波がある場合などに、家計を大きく左右されない仕組みにしけますよ。

たとえば月平均3.0ステージ以上になってしまった場合を考えてみます。

上限支払額を5,000円に設定することで、本来9,350円支払うところがふたつきに分けられるんです。

支払い合計が変わるわけではないですが、家計管理しやすくはなりますよね。

手数料がないので積極的に利用しておこう

当ブログ限定クーポン情報

人数限定のコラボ企画により1週間のお試しが可能に!

限定クーポンコード【asq07a

RISUは契約時に年額33,000円(税込)を一括支払いしなければなりません。
ただこのクーポンコードを使えば1週間お試しができるんです。
返品する場合は1,980円(税込)かかりますが、入会すればこれは無料
人数限定なので試すならお早めに。

\無料で1週間お試し/

△幼児向け△

\無料で1週間お試し/

△小学生向け △

※人数枠まだあります

RISU算数の複雑な料金システムがやさしく分かる【安く使う方法も解説】まとめ

RISU算数-料金まとめ
よっちママ

RISU算数の料金ってそんなに複雑じゃないですね

おりぶ

分かれば見やすいよね

本記事では、RISU算数の複雑な料金についてやさしく説明してきました。

重要なポイントをおさらいすると下記のとおりです。

この記事の要点
  1. 「支払い料金」=「基本料」+「利用料」+「特別コース」
  2. 利用料は月平均ステージクリア数で変動する
  3. 実力テストでいい結果が出ると安くできる
まずはコレをやってみよう
  1. RISU算数を1週間体験をしてみよう
  2. 実力テストをがんばらせてみよう
  3. ステージクリア数は把握しておこう

子どもにRISU算数がぴったり合うといいですね。

親も一緒に楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけるととても嬉しいです。
目次【タップ可】
閉じる